記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリ変は強いの?

結論から言うと、オリ変の実査定は113で一定でした。
これは、Aタイプの球種(スラ/パー/シュート等)と比べた時の査定です。
「スライダー1」と「オリ変1」の差も
「スライダー6シュート6」と「スライダー6オリ変6」の差も113です。

たいていの金特の査定は150くらいあるので、それらに比べると一見劣っていますが、
オリ変は、必要経験点0で、変化+1という大きな特徴があります。

実際の価値はどのくらいなのか考えてみます。

全力高校を想定して、最終的に総変が20以上になるケースを考えます。
例えば、センス普通・スライダー6シュート6の状態で、ネビュラが成功したとすると、
パーム1の必要経験点482(技88、変化350、精神44)が軽減された上で、
113の査定が入ります。その経験点で、後で変化1伸ばせると考えると、
(変化1伸びると2メモリ(査定72)くらい査定伸びるので、)実質の査定は185程度になる
みなせます。これはドクターKより高い査定です。金特の査定については下に貼っておきます(羊さんの)。これの単独査定を見てください。
これが経験点無しで手に入ると考えると、かなり美味しいかと思います。
メモリで言うと、1メモリ36なので、5メモリ伸びるということになります。
(ひょい!スポーーーン)
オリ変はBタイプの球種(フォーク/カーブ/シンカー)と同じ必要経験点なので、
パームとか伸ばすのに比べると若干必要経験点多くなりますが。



ここからは、どのような状態でオリ変イベを待てばいいか考えます。
その時の変化量によって、オリ変によって軽減される経験点が大きく変わります。
①スラ6シュート6(←必要経験点2223)でネビュラ成功→482軽減
②スラ6シュート6カーブ1(←必要経験点2710)でネビュラ成功→746軽減
③スラ6シュート6カーブ1シンカー1(←必要経験点3462)でネビュラ成功→1098軽減
当然ですが、覚えてる球種が多いと軽減量は大きくなります。
一つ前の記事に書いている通り、無駄に球種を覚えすぎると査定伸びにくいので、普段3方向にしか伸ばせない人が、軽減量を大きくしようとして、4方向に伸ばしてオリ変を待つのは得策ではないと思いますが。

最後に、オリ変の調査は、査定調査グルの方々(たなむろさん、tetsuKさん、さん吉さん、ビスコさん、二番手さん)にしていただきました。ありがとうございました。


sateiPitcherA.png
 変化球呼称
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。