FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタジアムのスコア

こんにちは。パワプロアプリにはまってるこあらです。スタジアムのスコアが、Lv上限開放ボーナス(以下スタボ)と、対戦相手のチームランク(以下チムラン)に依存することは知っていたのですが、詳しくは知らなかったので調べてみましたヾ(*・∀・)/
チムランをチーム名にしている、某フレとスタジアムして、スコアを調べました。

結論から言うと、

x=チムラン y=スタボとして、

(1000 + x ÷ 20) × (1 + y ÷ 100)

この値が大きい方が、スタジアムの点数が伸びます!!!!!!!!!!!!!!


例えば、チムラン26000、スタボ30だと、値は2990です。
チムラン30000、スタボ20だと、値は3000です。
なので、チムラン26000、スタボ30より、チムラン30000、スタボ20の方が、スコアが出やすい!!!ということです。

この値に210をかけた値くらいが、みなさんの毎週のハイスコアくらいになってるんじゃないですかね??

尚、応援メガホンを持ち込む場合は、最後に×1.05されます。


ここからは、詳しく見ていきます。

x=チムラン y=スタボ とすると、スタジアムのスコアSは、

S=G × (1000 + x ÷ 20) × (1 + y ÷ 100)


で求めることができます。G(成績点)は、スタボ・チムランに関係なく、スタジアムの成績によって決まります。

なので、Sは、(1000 + x ÷ 20) × (1 + y ÷ 100)に比例すると考えていいですね!!案外、シンプルでした。これが、冒頭で述べた式です。

f(x,y)=(1000 + x ÷ 20) × (1 + y ÷ 100)としましょう。以下、これを基礎点数と呼びます。

まとめると、

S=G×f(x.y)  スコア=成績点×基礎点数  となります。

式のままじゃ分かりにくいので、x,yに色々代入してみます。

mega.png

基礎点数は、上に書いた通り
f.png
と計算しました。

スコアは、G=210として
S.png
と計算しました。G=210とした理由は後ほど。。。

メガホン有りは、
めがgねおgなえお
と計算しました。
皆さんも、よければ、Excelで、色々計算してみてください人(・ω・)人



ここからは、Gについて見ていきます。
以下の値が、Gの値です。

<出番操作 主なものだけ>
本塁打・・・10
安打(単打)・・・2
二塁打・・・6
三塁打・・・20
打点・・・・4
三球三振・・13
奪三振・・10
ストライク・・1
アウト・・1
併殺・・20
変化球(変化量6)・・8
変化球(変化量7)・・10
同点・・5
勝ち越し・・5

逆転・・12
サヨナラ・・30
ランナーボーナス(1塁)・・1
ランナーボーナス(2塁)・・1.5
ランナーボーナス(3塁)・・2

⚠︎
併殺時は、併殺×1+アウト×2=20+1×2=22
ランナー1塁2塁の時は、ランナーボーナス(1塁)+ランナーボーナス(2塁)=1+1.5=2.5
のように、重複される。


<操作外 主なものだけ>
勝利・・30
無失点・・2
奪三振・・1
得点・・1
三塁打・・2
併殺・・5
ホールド・・2
セーブ・・6
完投・・20
完封・・40
サイクル・・50


⚠︎
完封時は、完投20+完封40=60
のように重複される。


緑で書いたものが、大きな成績点となるものです。無失点<操作外>とかも、積み重なると大きなりますが、自分の力じゃどうしようもないので、黒字にしてます。

では、ハイスコアが出やすい、完封とサヨナラとサイクルを見てみましょう。緑で書いたもののみ書きます。<黒字>部分は、データを基にしてるとは言え、適当です。突き詰める必要はないです。(無理です。)

①完封  7-0くらい
<出番操作>で、本塁打×3、打点×5、三球三振×1、奪三振×1・・・73
<操作外>で、勝利×1、完封×1、完投×1・・・90
<黒字>で、50(◎無失点×9、◎失点マイナス×0、△得点が少ないetc)

②サヨナラ  12-10くらい
<出番操作>で、本塁打×4、打点×10、三球三振×1、同点×1、逆転×1、サヨナラ×1・・・140
<操作外>で、勝利×1・・・30
<黒字>で、50(◎得点が大きい、△無失点が少ない?、△失点マイナスが大きいetc)

③サイクル勝利 8-4くらい
<出番操作>で、本塁打×3、二塁打×1、打点×6、三球三振×1、逆転×1・・・85
<操作外>で、勝利×1、サイクル×1・・・80
<黒字>で、50

どれでもG=210〜220くらいになりますね。これが、Excel部分でG=210として計算した理由です。

<黒字>部分は、なんせ、奪三振<操作外>などなど不確定要素が大きいので、45〜60くらいまで幅はあります。

①②③どのケースも、出番操作5回でやってますが、4回のことも多いので、G > 210出すには、変化球打った方がいいですね。

以上です。


読んでいただいた方、ありがとうございました(*´・∀・*)


ではでは(_´Д`)ノ~~オツカレー

間違い等のご指摘、疑問点等ありましたら、私のTwitter(https://twitter.com/syo_sin2)までお願いします。

⚠︎
失点マイナスは、スタボのみに依存するが、<黒字>部分の誤差としてまとめた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。