記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンジョン投手 物理(クロスキャノン)・生物(怪物球威)比較

前提
・鍵部屋でルーペ経験点43取るとする
・物理に行った場合、重い球は直取りするが、生物に行った場合クロスファイヤは直取りしないとする←共感いただけるはず。
・センス○とする
・クロスキャノン・怪物球威はコツlv1、重い球はコツlv0とする
・査定と書いているものは全て実査定
・経験点は、筋力-技術-変化-精神で表す

クロスキャノン(下位込み) 76-134-76-0 計286(査定189)
怪物球威(単独) 51-27-0-0 78(査定141)

設定
・鍵部屋に入る前の経験点を76-27-76-0とする
・重い球は取得済み

(1)物理
探索(+)・・・0-133-0-0
⇨残経験点:76-160-76-0 計312
クロスキャノン(下位込み)(-)・・・76-134-76-0 査定189
⇨残経験点:0-26-0-0 計26

(2)生物
探索(+)・・・133-0-0-0
⇨残経験点:209-27-76-0 計312
怪物球威(単独)(-)・・・51-27-0-0 査定141
⇨残経験点:158-0-76-0 計234


考察
残経験点の差は208。この経験点で青特能を取って、48の査定差を埋められるか?というのが論点。
他の青特能の必要経験点と査定を挙げる。
生物に行った場合、筋力に圧倒的余裕、変化に若干の余裕が生まれるので、筋力・変化を多く使う特能のみ挙げる。実際、技術を多く使う特能は取れるようにならない。むしろ取りづらくなる。

速球対抗心99-16-0-54 計169 査定41
変化球対抗心 0-敏16-0-54-99 計169 査定41
ジャイロ 79-45-45-0 計169 査定55

対抗心は、効率微妙な部類で、ジャイロは、効率そこそこいい部類。
経験点だけで見てみると、対抗心を取った場合は、どっこいどっこいで、ジャイロを取れた場合は生物の方が良さそうに見える。筋力が余るなら、単純に経験点だけで比べることはできないし、そうなると物理の方がいいのかもしれない。実際は、経験点バランス次第としか言いようがない。
普段から筋力が100位余る人が生物行ったら、正味の残経験点は計100程度だし、それでは48の査定差を埋めることは出来ないので、物理の方が良いと思われる。


机上の空論をしていても埒があかないので、シミュレータ使ってみます。300-300-150-300をベースとして、特能にのみ振ってもらいます。潰しているケースが高い青特能は潰しておきます。ツノダ入り想定して、緩急lv1として、他はコツ0とします。
(1)物理
残経験点:300-326-150-300
bu.png
査定341
これとクロスキャノン(下位込み)189合わせて、査定530

(2)生物
残経験点:458-300-226-300
se.png
査定343
これと怪物球威(単独)141合わせて、査定484

物理の勝ちですね。(2)では筋力が100程度余りました。

まとめ
査定効率としては、怪物球威の方が優秀であるが、優秀な青特能である重い球を潰してしまうため、クロスキャノン+重い球を取るケースと、怪物球威+微妙な青特を取るケースでは、どっちがいいとは言い難い(鉄腕がダメな理論と同じ)
筋力が余るようであるなら、物理の方がいいと思う。超スロ+スラパー66に変化が足りない人がいるなら、生物の方がいいだろう。

以上です。
一個人の意見に過ぎないので、この考え方は違うんじゃない??等ありましたら、意見いただけると助かります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。